台風の日は暇だな。マトリックス、隕石が落ちる恋愛アニメ、太陽の牙ダグラム見た。

君の名は、は、恋愛アニメだったが、隕石が落ちて死ぬって設定がイマイチな気がするな・・。

というか、イマイチだった。

スポンサーサイト

 

画が、今風っぽい。

これを見て号泣する女子はすごいね。

どこのストーリーが涙腺なんだろうか

おじさんにはわからない

ロマンチストだと思うし、そういう女子とは気が合わないと思う。

ゆとりとかそんなのではないし、ギャップでもない、若さか?

自分の気のせいかな?

やっぱ、いうところの余裕か?

そうだ、自衛隊よ、隕石を打ち落としてくれ!

こういう、恋愛にあこがれるのだろう??

 

みつはちゃんを見ていると、どうみても、育ち良さそう・・

タキは童貞だな

てっしーってのが

出てくるんよね・・・。

ふーん。

ダイナマイトで発電所破壊するいい奴!

おとこまえ

このシーンはいらねーな。

必要なのは、男のちんちん持って女子がおしっこするシーンですよ・

世の中は女の支配するテーマが良いのではないのかな?

過激ではないでしょ、その程度は

腑に落ちん

 

untitled

転校生のパロか?

入れ替わり、タイムトラベル、神様?

 

マトリックスは昨日から見ようかなと思って、いて、見たら、イマイチ感が強かった・・。

nextを見ようという気にならなかった・・。

るるるーーー

確かに、虚構を描いていて、銃弾を避けるシーンもいいし、良いところ多いが、やっぱ、最後勧善懲悪の無敵ヒーローに変身してスーパーマンじゃん。つまらん。だいたい、ヒロインが愛したら超人、救世主ってのも、微妙、愛はいらない。

エージェント・スミスの演技は秀逸。

字幕がめんどくさいというのが一番の理由だな?、マジ??。

 

一番面白かったのはダグラムだった。

数話しか見てないが昭和の雰囲気たっぷりで、当時の反戦?かな

独立!ってのが・・ねー・・

筋書きはガンダムやな・・

建前多いし

Not even justiceI want to get truth 真実は見えるか

ダグラム、こんなアニメテーマだったんだ。

戦争と政治のテーマで、ガンダムThe Originチック(シャアを立てるしかないのだが)で、

モビルスーツというかロボット、SF要素は二の次だ。

で、真実は闇で見えませんから・・

残念

ウイキの解説での批判が的を得ている。

『アニメック』誌による批判[編集]

「ストーリー展開がわかりづらい」「主人公たちの行動が大局にほとんど影響していない」「ロボットアニメではなく政治アニメ」さらには「主人公、ダグラムがいなくても物語が成立している」など、アニメ雑誌『アニメック』からは批判的な声も挙がった。

『アニメック』は、当時のアニメ雑誌の中でも特に『ダグラム』への批判的記事が多かった。その中で1982年発行の27号では「ガンバレ特集 太陽の牙ダグラム」と題した特集記事が掲載された。この特集では、監督である高橋良輔のロングインタビューも載せて「作り手側の見解」も紹介したが、「ひねくれコンバットアーマー解説」という記事は、登場するメカを「歩くぶたまん」「ぶさいく」と評した[4]のをはじめ、頭部がコックピットであることを揶揄して、『機動戦士ガンダム』最終回でガンダムの頭部を破壊された際のアムロ・レイのセリフをもじって「(もし頭部を破壊されたら)『たかがコックピットをやられただけだ!』と叫んでみよう」と記したり、防水されていないので水中では活動できないという設定のメカを「雨が降ったら出撃できない」という間違った批判をし、さらには「デカールを貼ればガルダンでもリアルタイプ」と書くなど筆者の個人的な偏見が色濃く盛り込まれていた。

翌28号では、読者投稿欄でのクレームに対し、副編集長の井上伸一郎が「あの記事が掲載されてしまった裏には、担当記者が『副編集長に見せると没にされる』と恐れ勝手に入稿してしまい、こちらが気づいた時にはすでに校正段階―といった恥ずべき背景があるのですが、いずれにせよ弁解の余地はありません」と謝罪のコメントを出した。

初回最初から主役メカが最後こうなります・・廃墟・・

砂漠に??

温暖化か??

から

接近戦が必要な理由までなにかのパクリですな・・。

戦闘好きは死にますよ!。軟弱もの!

マジ、弱点頭ですからーー。

軍隊的??

リリースMAXダグラム_140320

頭ヘルメットつけて守れよ!ダグラムに・・

即死やん。ちゅうか、視力悪いとまずいね・・。パイロット。

他のアニメは何見るか・・

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 12 =