[つりよか] 安田川再訪問、小さい鮎を掛けようと思ったが、トロ場ではなく、バークの瀬が楽しかった。

スポンサーリンク

 

アイキャッチはバークの上流から撮影されたものです。

動画の最後では、バークの下から堰堤の方向を撮影。

15時の時点で、上に、数名いらっしゃいましたが、たぶん、すぐ帰られました。

歯医者後に、N先生と畑山釣行も、川ダメとで中止。

Kさんとも会わずじまい。

予定の土佐ジロー親子どんぶりも食べれず、

伊尾木ウドンへ、柔らかいが・・

すると、囮死んでいた・・、

囮買ったが、購入養殖も、冷水病?ではヒレ赤い・・

修行の日々、実は超下手な自分に耐えれず、毎日発狂しているんです。

でもこの発狂をしなくてため込むと、帰宅後も翌日も調子悪い。

今までがそうだったように。予定通りいかない時、集中できない時も、おとなしくがまんせずに、文句を大声でどなる。嫌なことははっきりとNoという。

下手が改善できれば一番いいのですが。

安田川は少し、濁りも、10cm程度しか増えていないし、群れ見えない。

じねんトロ場、囮操作下手くそで、かかりません。

赤磯に期待も、囮言うこと聞かない、逆にキレて、安田やめようかと思って帰ることにしたが、バークが空いていて、やってみることに。

バーク。途中、根掛かりあったりも、瀬だからか、集中できた?。

瀬が、楽しい。
フック式瀬バリは、良いが、糸が、絡む。難点であった・。
終わり良ければいいと思った。

爆釣まで遠い・。

ご視聴ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =