周知の四万十川鮎釣行の最強ブログ(本流メイン)

四万十川釣行の最強ブログ必読

スポンサーリンク

序論

なぜか?何故読むのかブログ

四万十川の広大さ

の割に

情報が無い

釣り人は挑戦するが

迷う

惑う

取り乱す

泣く

できればボウズは避けたい

だがしかし、ポイントにはすでに人がいる

一人一瀬の法則がある

鮎は肉眼では可視出来ない・・

 

4大釣り師さま

https://ameblo.jp/fh-angler/entry-12382431296.html

https://ameblo.jp/kurosiosabao/

http://blog.livedoor.jp/ayu10nin/

https://ameblo.jp/kenkenken0116/

我思うに、彼ら凄腕釣り師の共通項は

結論として本流で大物釣り師なのに、しっかり数釣りをプレゼン出来ており、再現性があり、すごすぎるの一言に尽きる

現実的には鮎釣りにプロ(漁師?)はまあ、ごくわずかと思われるが、いうなればプロは違うが、凄腕だと言うべきか

全く、会ったこともない異次元の方々(一人は違うが)

目指すべき目標

まねしたい釣行

そして釣果!

広大な四万十川を舞台に釣り、よかねー、うらやましい

で、いつみてても、気が晴れ晴れする

ということで

真に、尊敬に値するが、自分ではムリなので、半ば諦める

 

北川・檮原

現実に戻ろう

6/15の四万十川上流解禁後、

当日

釣れたかどうかが、定かではない!!が

情報を誰もupしていない!!

なぜ?

情報がなにが正しいのか

わからない

ただ、基本的には

聞いた情報では

「釣れてないのではない」

のだろうか、多くの方が

釣れても、数と型は例年ほどではない(渇水、冷水病など、追いが悪い)

逆に、商売もある川田囮の大将の話では

「檮原より北川の方が分が良く、大きいと、午後釣れたみたい、釣れた方は、25cmを筆頭に釣っている」らしい、

場所はやはり新田前後のようだ

マジかよと、思った・・・

今週6/18-20と大雨が降って

6/21現在白川になったとのこと

今現在1.1mで40cm高いか

本週末平水やや高め+20cm↑程度か予測、????

残りこけ狙い(石のホント底か!?、ヘチのサイド!?)の釣りが展開されそうで、

釣法も、岩盤の広い泳がせというよりかは、

適切なポイントでの止め泳がせ狙いが奏功しそうな気もする

そして、午前中は掛からないだろうか?、でも、場所取りは必要だ

縄張り鮎が少ない様子だし、(6/15の下見の時点での感想だが、魚が見えない)

魚の所在は結局は深場になるのか?

高水量時の流芯、石の後ろの釣りか・・・・・

難しい

水量を嫌って、源流部の深場か、草ボーボーだ

下流部で、分流になっている下流のヘチ狙いか?。

はたまた誰もしなさそうな浅くはないがいつもならチャラ瀬が、ちょっとした早瀬になっているところに、運良く、すぐ、コケが付いているとか・・

アリエール???

かなーーー???

魚が見えれば楽だが、すぐ逃げるし、どっかの女子みたいだな

増水後の釣り、得意になりたいのだが、まだまだ経験不足で、師匠にお尋ねしまくりな状態である

結果は運だよ、と・・

深いトロから出てくるらしい・・・支流に行けと

簡単に言ってくれるなー

行ったことないよ・・

本当かなーー

本当だろうなーー

 

ということで

場所はいずこ

上流をメインとした地図

http://www.mantentosa.com/fishing/shimanto_ayu/index.html

このページは窪川しか載ってないんですよね

なんで、使えません

中土佐はないので、魚券も違いますし

それ以外なんですが

やはり四万十川情報が少ない

本流はこの増水時できる場所は知りません

やはりもといで上流部、北川、檮原、四万川(知らない)

そこしか道がない

 

 

スポンサーリンク

予想通りの展開に、ちょうど、師匠が7/6に来られるので途中も雨が適度に降って川の状態が改善され、適切な状態に2w後なることを期待している

神様お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =