ready player one gandum vs xxxxx

80’s come back ?

 

スポンサーリンク

ready player one

wiki

2045年。環境汚染や気候変動、政治の機能不全により、世界は荒廃していた。そのため、スラム街で暮らさざるを得ない状況に陥った地球上の人口の大半は、オアシスと呼ばれる仮想現実の世界に入り浸っていた。

その1人であるウェイド・ワッツは、アノラック・ゲームで勝者となるべく日々奮闘していた。アノラック・ゲームとはオアシスの創始者であるジェームズ・ハリデーによって組まれたゲームで、勝者にはオアシスの所有権と2400億ドル相当のハリデーの遺産が授与されることになっていた。

ハリデーがオアシス内に隠したとされるイースターエッグを必死に探していたゲームの参加者たちの中には、オアシスの管理権を欲する大企業の息の根がかかった者もおり、アノラック・ゲームは現実の世界をも巻き込んだ死闘の様相を呈し始める

wikiには評価もある

苦しい、正義感みなぎるわ!批評に自身が耐えれない・・

他人の言うことは聞くが、年下の戯言に聞こえてしまう

 

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには312件のレビューがあり、批評家支持率は74%、平均点は10点満点で6.9点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『レディ・プレイヤー1』は甘美な郷愁を誘う作品であり、スリリングな作品でもある。スピルバーグ監督の強みを凝縮した一作であり、監督のフィルモグラフィに魅力あるアドベンチャー映画がまた1本加わった。」となっている[44]。また、Metacriticには55件のレビューがあり、加重平均値は64/100となっている[45]。なお、本作のシネマスコアはA-となっている[46]

 

で、

ネタバレ個人の感想であるが

終わった瞬間、面白かったし、また見ようと思った

最初の入りもよかったし

CGも見やすくなったなーとも、またまた思った

ストーリーも極めてわかりやすく

そのくせCGでspeedyだし

いろんな色が出ているし

とにかく、メカゴジラvsガンダムあり得ないし

細かいところまでは全く老眼もアリ、目が行かないが、隠れキャラ多過ぎでしょう

音楽も素敵で

オーケストラもいい

こっそりとエイチさんの恋愛事情も・・フラれるけど

逆説的なマニア思考のどんでん返しも随所にあり

主人公もいい感じ

スピルバーグ色も出ていて、メッセージ性もあった

よかった

みんなあの時代に戻ろう

スポンサーリンク

女優さんもめっちゃかわいい

よい!

波動拳!

結局、

以前はみんなの娯楽が

映画だったり、テレビだったり、ゲームだったり、パソコンだったり、携帯だったり

VRだったり、オアシスだったりと、心を離さない?ものがあるのか、はたまた時間つぶしなのか?でもリアルに生きろというメッセージに隠されたそのリアルとは、本当に何が、そうなのか、まみれにまみれた?いや、それから逃げている、自分や、相手、人、考えさせられる今日だった。

 

あえて言えば、IOIの敵役が、ちょいと、弱い

あと、ガンダム変身がウルトラマンの3分より短い!

戦いのシーンはほぼ、老眼で見えないので、スルー

でもチャッキーでてきて、怖いシーンもあり、わーー

テンション高いまま終了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − seven =