書いて目指すところは欲求不満解消と同じ気がする

 

書くことの歴史はおいておいて

人は書いて伝えることで、書き手は自己満足や収入を

読み手は感動や知識を得るのか?

スポンサーリンク

 

漫画もそうかも、

北斗の拳で、人間の潜在能力のどうとかを、出し切る拳法とかなんとか・・。

人間はfullには力を出していないのが前提で、それを使ってしまうと故障してしまうわけだ。

なので、テレパシーは使わない。

使ったら、故障する。

言葉で伝わらないとこをは、妄想や忖度か、推し測る

でも、それは、良し悪し。

仕事もそう、医師の裁量権など明文化できないものも、そんな状況で医療は成立させている。

ブログ→出版

出版:過去を見返してまとめる意義は??

過去、10年分くらい日記をつけている。

その時折の思いのたけか?

良い記事ではない。

やりたいことを、やって、できて、やりとげる・。

やりたいことだけ、しかし全て経済的利潤追求活動?

そんなん、どうでもいいか・・・

いつでも、それはそれ、都合、自分自身の欲求の現れ。

若手は希望していない嫌なことやるしかない!!

いやだいやだと思っているうちが、若さだ

必要とされるなら、何に心を費やすか??

no 2nd lifeより

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/20019

夢から目標に

情報発信に対する責任を負う

自分が役に立てることは何だ?

強い専門分野

リアルで追いつきたい目標人

情報交換

自分の自由時間とお金を自分のために投資

高いモチベーションの方と知り合う

頭でぼんやりと考えていても先に進みませんが、目次構成を考えて出力してみると、リアルさがそれまでと全然違ってきます。最初は上手く作れないと思いますが、何日か寝かせて見返すと、前よりずっと良いアイデアが出るタイミングがありますので、徐々に良くしていけばいいと思います。→妥協?????

もちろん自分の経験や知識を形にするのが出版ですが、読者の方に役に立たないなら、それは本の形をしたゴミです。

 

 

ゴミ扱い、かなしい・・。

私はゴミ。

こんな汚い表現が必要か?

この筆者の人間性を疑う。

人は誰も自分を卑下されたいと思うのか??

このボケが!

おれは、餓鬼じゃないぞ

 

Lucky

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/16081

幸運になるよう行動し、幸運を獲得していたのだ。

「自分は運が悪い」と考えている人は消極的で非社交的だ。

法則1. チャンスを最大限に広げる

運のいい人は偶然のチャンスをつくりだし、チャンスの存在に気づき、チャンスに基づいて行動す

法則2. 虫の知らせを聞き逃さない

運のいい人は直感と本能を信じて正しい決断をする

法則3. 幸運を期待する

運のいい人は将来に対する着たいが夢や目標の実現をうながす

法則4. 不運を幸運に変える

運のいい人は不運を幸運に変えることができる

スポンサーリンク

結局、都合じゃないかな。

おれは信じていない。

理由は、誰も明日のことはわからないから。

コピペは楽だが、自分の意見ではない。

あとで見ると馬鹿らしいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + 8 =