PRP療法(自己多血小板血漿療法 )に資格がいるのかな??? 足etcの医者かー

こういうweb siteを目指したいものだ!

http://mikahayashi.com/prp

スポンサーリンク

 

整形外科医でなくても

美容外科医でなくても

医者ならできるだろう

 

慢性化してしまった症状(関節炎、腱鞘炎、足底筋膜炎、アキレス腱鞘炎など)の治療の傾向として、近年PRP療法(自己多血小板血漿療法)が大変注目を浴びています。「慢性」化してしまった患部を「急性」の状態に戻すことにより、自己治癒力を再活性化し、切開しないこの手術方法が高い効果を上げています。

日本では、顔のしわを目立たなくするなど、美容整形分野でのPRP療法の利用がよく知られていますが、アメリカでは数年前からプロスポーツ選手を中心に、けがの治療に使われ始め、現在では一般の方々に対しての治療法として導入されています。当クリニックでは、2009年よりPRP療法を導入し、日本、また世界各国から訪れるプロスポーツ選手のPRP療法を行っています。2014年には、ニューヨーク・ヤンキースの田中選手が肘の治療としてPRP療法を行い、日本でもこの治療法が有名になりました。

PRP療法は、急性の「炎症を起こす」ことで自然治癒を促すので、「炎症を抑える」抗炎症剤や患部冷却は逆効果です。ステロイド注射などで炎症を抑える従来の慢性痛治療に対する考え方とは、原理が180度違います。

止血なら

FFPからの

クリオプレシピテート

だろうが・・・

 

世間は医療ではなく一般の方にも利用でき

利益が出る方が重要視される・・

 

足は、足、肘は肘で、良い

とのことだが

美容の方が利用されているようだ

スポンサーリンク

 

髪の毛

 

勃起??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =