仁淀川上流付近 面河川 久万川 初下見?(スキーがてら)

2018年度の釣りの開始はいつやら?

少しやる気↑

スポンサーリンク

今日は休みで

久万へスキー

下路で

仁淀川の上流部である大渡ダムを越えて

愛媛に入る

ここはアメゴの釣り堀以来

http://www.niyodogawa.tv/enjoy/play/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8F%A3%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%81%BC%E3%82%8A/

秋葉口つりぼり

ここを越えますと

おもご(面河)川に入りますが、

ダムだらけで・・・です

ダムの文句は・・・

http://www.soratoumi.com/river/niyodo/index2.htm

上記のごとくです

ダムは治水に役立っていると思います、防災

しかしながら・・・

変わり果てた岩肌を見ますと

寂しい限りです

 

それで、2/1から愛媛のアメゴは解禁ですので

ちょいと見てみます

http://jf-omogo.or.jp/fishing/

漁協のアメゴ釣り場を見ますと

山の中ですね

うーん

また一人旅か・・

 

面河川も仁淀ブルー言ってますね

https://www.travel.co.jp/guide/article/10067/

でも、魚いませんわ・・

アメゴ釣るには

タニシさんのような武士道精神というか、釣り師でなければうまくはいかないと思う

http://tanisi-web.sakura.ne.jp/index.htm

伊予水系=銅山側、?、吉野川水系でしょうか

なかなか未踏の地です

ちょうど、久万川や物部川の話のブログも見つけました

http://blog.goo.ne.jp/kuusounomori/e/5c3cd2256bae10c133710912a6b89a19

かなりのマニアックな感じですが、心は清らかな感じを受けました

 

そりゃそうと、落ち鮎、12月に少し行きましたが、下流もいろいろあるんだなーとpdf見ました

https://www.skr.mlit.go.jp/kasen/syoukai/ryuuiki/niyodogawa.pdf

ものすごい、細かい事までびっしり書かれています

よくわかる?ように自分もなってきました

 

去年の3/1のアメゴ解禁のニュース記事

https://www.kochinews.co.jp/article/82563/

良いことばかり書いてありますね

稚魚を放流して、卵からかえっているちびちゃんたち・・

ばんばん釣られるのか・・・

 

http://www.kiddy.co.jp/ayunip/KEIRYUU/kei_kaikin/k_ehime_k.html

放流量

ひとえに

よーわからん

釣れないんだもの・・

下手だから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =