携帯電話の電波が届かない和歌山の山の中のくらし、そして滞在

携帯uploadを再度編集!

いろいろ、思っていたのとは違うのに、気が付きます!。

スポンサーリンク

いざ和歌山

温かくなり、気温20度越えですね。寒暖差も和らいできましたか??
鮎も遡上して欲しい!、この15日仁淀川、16日鏡川が放流されるとのこと、月曜日の大雨が危惧されています。
高野龍神スカイライン(こうやりゅうじんスカイライン)には、雪が、残ってましたよ!
私は師匠達と人生合宿に参加しました。

百聞は一見にしかず。
初参加で、貴重な経験となりました。
初めての経験にアドレナリンは出て良かったが、不安や、自分自身の未熟さを相変わらず痛感した。積極的にいきたい。
不安は乗り越えることで希望になるが、新たなる事柄は次々に現れてくれるから、いつも、大丈夫と確認しながら、だな!
発狂して、悔しいというか?、キレる時も、穏やかに、実行できるか、なかなか、考えさせられる旅だった。素直な謙虚さ。
高田さん、西本さん、ありがとうございました。

 

初日

毎日一応投稿する予定で、書いたが不十分は否めない。スマホは打ちにくい。
クルマ移動はお供がいる!
DVDなどのモノ含め。
今回は、クビ枕、毛布、ロキソニン、電動歯ブラシ、なかなか、準備良かった。
初日自体は爆釣予感も、
なかなか難しい結果で、
磯で、風や波に打たれまくり、8時間、日没後も続く御坊イカやえんに、手がかじかんでいた。ひえー状態。波にのまれたら死ぬね!
釣りに王道なし。
ただ、密漁?、夜は怖いね。ルールがあるから、最低限のことはね、利益になるから、仕方ないのか?
貴重体験は、ズバリ、車中泊。
それ自体は寝たら勝ち、寝ることできれば、後は起きたら即移動は気合い。

 

二日目

携帯電話電波を受信ほぼ繋がらないエリアで過ごした。
神名川アメゴ
朝から昼までだったけど、木に仕掛け引っかかるのは10回はあった。
最初キレて、バカさ加減に、とほほ
しかし、座りアーチェリー釣りを開始して、調子あげ、堰堤爆釣、初めて20尾以上釣れた。釣れたら楽しい。
100%ピュアな天然アメゴ。
だが、釣りの技量不足、弱点相変わらず、近づきすぎ、合わせ弱い、!む!!
ここでの貴重?体験は、所有権について。
山、川、道路、私物なのか?、公のモノなのか?
後で調べる!ことにしている。
公共の自然の中の道路は会社の私物なのかな?

→調べた

「その川が一級河川なら国の管理、二級河川等は地方自治体管理です。
河川敷または土手は国または地方自治体の管理になります。
但し、河川敷の場合は部分的に私有地がありますけど、土手は国や地方自治体が整備しており個人が土手を勝手に作ったり利用することは出来ません。」

川は私有地ではない!!。

そしたら、誰の権限?で、釣り人を追い払えるのかな?
こんな、山奥に?だーれも、おらんとに!
不思議。

おまけ

http://mainennetaro.blog.fc2.com/blog-entry-325.html

細かいことにこだわると、良くない、鬱になるよ!。

ちなみに、降り1時間、釣りもろもろ、登り2時間でした。合計8時間。筋肉痛。
なかなかの、移動!必死!ドライブ。
到着!今日は屋根がある!

夜はなんと、囲炉裏、いろり!
囲炉裏ですよ!、ほんもの!
備長炭!、凄い!
暖かい!部屋が。
肉、イカ、美味い!
とにかく、イノシシ、お土産にも、買った。
酒、悪酔いするから控えていたが、飲んだ。良かった。
夜!
真っ暗。
川のせせらぎとシカの鳴き声が聞こえるだけ!
別世界です。
ちなみに、なかなかの、場所で、水に問題あり、短期なら大丈夫だが、長期滞在は、まだまだ修理後の様子。
寝袋で、寝た。

三日目

朝から前の川アメゴ、西本さんと2人で、ただ、精神力、体力もたない。
他の計画あり、早め切り上げ、掃除、ミカン狩り、セメント入れ、とか。
40cm飼われているアメゴと、今日入れた奴に再会を誓った。
帰路、和歌山の川は広い、高低差が高知より緩いか?!
川が多い、長い!。
さすが鮎王国!!
次回に、日置川挑戦か?!、冷水病が治ると良いのだが。
それにしても、携帯電波を受信不能。
遠い下道。
土産、ミカンにした!
あー、疲れた。
フェリー初めて乗った!
ギリギリ間に合った。
2時間で、徳島と
1万円。
旅を楽にしてくれるフェリー。いいわ。開いていつ良かったし、受付の女性が好感高かった。

帰って、何しよう?
もっと遠く、隅々まで行ける気がしてきた!
目標は尺!定まった。
人生勉強になった旅だった。

 

20170415-180638.jpg

20170415-180650.jpg

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =