[つりよか] 師匠と弟子も遠方より来たり泳がせる in 仁淀川day1 & 安田川day2

スポンサーリンク

day1

テッシーの動画コメントです。
7時集合
まず病院にM先生お迎え
パレス集合、IS先生、Y先生、IKさん
ローソン買い物
ゆできびも
囮、知らんオッチャン先に囮持っていく?!なに?、聞いてない!
囮やや、弱し、気になる。悪い予感。
キシモト日券
車が奥まで入っていけないので、川到着後、歩いてもらう。
黒瀬10am
皆対岸に渡り思い思いに釣る(まあ、そんなもんだよな)。
昼メシ時期に左岸カミで、釣れているので、皆んなで、13pm行くとびっくり、全く釣れない!
自分も根掛かりで、午前中はそれから釣れなかった!残念!
柳瀬に移動!15pm、最後のひと踏ん張り。
急瀬釣り、端まで行けた、バレたけど!、最後は。
それぞれに想い出になったと。後で聞いたら、いってよかったと・・。
帰る!急いで。
M先生送る
家に荷物
鮎持ってフジ味!19pm

釣果

T13、2ロスト
M10、どんぶり
IK10、どんぶり
IS5、逃亡
Y1、明日は泳がせ!

安田へ
大丈夫か?安田・・・
通勤片道1時間半はやはりムリ
ご視聴ありがとうございました。

 

day2

テッシーの動画コメントです。
M先生のご指導の下、大好きな安田川へ
修行という一日にふさわしい夏の一日
7時ホテル集合も遅れ気味に
10am前実釣開始へ
以前良いとの経験から場所決め
確かに
さて、到着も先行していたM先生の幸先良い返事から、時間たって、小さい釣れないに変わり(そんなもんだよな・・・)
実釣も・・・・
その様子だなーー(下手だから、改善できない)
I先生の釣っていたトロ場が、誰が見ても良さげになる感じあった。鮎が見え始め、泳いでいるし、川の相がいい!。
だが4人一緒に釣るには場所がない(皆釣りたいからなーーー)。
瀬に鮎がいない。
移動。
候補地もあった。
だが、経験則だ・。
Y先生の泳がせ釣り指導も、まあまあ。段々良くなるだろう
初めての場所続きで、弘瀬?!、尋ねると昨日オッチャン50釣れた、先週も釣れた!、マジ?チャラで
なぜ、今日は釣れないの?
少しは掛かるが、ぬるいし、他の人は掛からない。
更に移動
後はバークか上流に戻るかだが、帰り道のバークを信じて行ったが、
渇水、水温=28度、ムリだ。囮死ぬ!
M先生は得意の泳がせで、その場で楽勝つ抜け
Y先生何とか自力で、鮎釣り上げ良かったが、なかなか難しいかった。
I先生も囮代わり改善
だが、
ギブアップである!
16時から、釣りに来る人もいた!泳がせトロ場だわ。

とにかく暑い!
下流の釣り場成立しない!
水量のある場所や水温が良い上流に活路を!

臨床に復帰してねと・・・・・・・・・・・・・・
全て鮎お持ち帰りして頂きました!

釣果

M15、キレる
T10
I9
Y1、ゴリx4

やはり、安田、やすだは一人で行くところだな・・

ご視聴ありがとうございました。

Aを選んだら

いいことがあるのか?

アニメだからありえない。

 

スポンサーリンク

結局、

言われることと思うことは違う

ブラックな内容

都合

仕事とはそのようなものでは?

復職のためにリハビリがしたいわけではない・・

やるならばんばんやるんだ

他人のためじゃない

やる気の問題

テンションだだ下がりのday2であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =