仕事場での一コマ 人生を悩み、その理由を模索する人々(コミュニケーションが下手だろう)

 

今日はつまんないブログです

スポンサーリンク

なぜ、医者になったのか?

外科医になったんですか?

釣りがそこまで好きなんはどうしてですか?

なぜ、復帰できたんですか?

人と話すといろんな疑問を解決したいようでみなさん聞いてくる

気持ちはわからんでもないが

素直に本音を言っていいものか

考えながら話す

で、

理由もなく好きなものを目の前に、食べ物なら食べたいとか、触りたいとか、和む?とか、興奮するとか、本能に近い部分で当たり前の反応のような気がするが、考えが多種多様な人とか?は単純な理屈では納得してくれないんだろうなー

ただ、釣りが楽しいからやっている

美人が好きだから追いかける

どうしても大きい胸に目が行ってしまう

パンツも気になる(私のブログとか、youtubeの視聴者の方はほとんどが男性なのですみません・・・)

とか・・

自分の場合は今は、それ、明日からはスキューバーダイビングになるかもしれないし、先はわからん

いや、わかるかも、もう、どうでもよくなってきて、ただ年をとっていて、必要なことしかしなくなる、じじいになるわけだ!

もとい

まあ、でも余談で、一流の仕事していたのに鮎釣りしたいから辞めて、高知に越してきたなんて聞くと、テンション上げ上げ、その店も行ってみたくなるよね

昨日も考えたけど、キャリアを積みたいとか、実力一番になりたいとか、地位が上がって偉くなりたいとか、野心を持って望んできたけど、もろくも続かず、崩れ、忘れ、中年になった

でも普通だろ、それが

一番になる、さらにそれがゴールでないことに気づく、また努力する

努力し続ける、女に股にチカラだぞ!、努力って語源は

仕事は大事だが、一生を捧げるものなのだろうか?

それで、得られることは多いが

仕事以外ができないワーカアホーリックな人の言い訳にしか思えない毎日思う自分であった

仕事もそこそこできて、異性も大好きで、趣味もアドレナリン出まくるほど没頭して、ワイワイやって、アリとキリギリスのキリギリスみたいにのタレ死ぬのも悪くないのではなかろうか?

生活習慣病のなれの果てで病院に来て手術を受ける患者さんもいる、そういう人を見て思う、現代医療がなければこの人はすでに死んでいる、助けることができるのは進歩のおかげなんだ、だが、助けてしまえば、この人は予防しないと再発する、不死を求める理屈に乗って診療の歯車に組み込まれていくわけだ、それが医療

医療は贅沢品だ

だから高価だと思う

高価なものを売るのに、安全第一とか、コンセプトを背負わされて、全くもってほこたてか

金も税金も有限、医療もそう

医者の24時間もそう、気持ちもそう、やる気も

だから、理由なく、寝たり食べたり遊んだり、普通ですよ

背負って生きていける人と、ぷらーっとしている人の違いでしょ

とにかく、普通に眠れる人と、そうでない人の違いは聞かないでしょ、さすがに

タブーでしょ

私は、自由気ままに生きて、なんもせず、すーっと眠れるようになりたい

死ぬしかなさそうだなー

薬なしって、難しい

とまあ、目標もなく、あるがままに流されている人に理由を尋ねても意味はないという結論

すがるのは過去しかないし

共感しにくいじじいの話と似ている

スポンサーリンク

朝になり、犬が、泣いている

線と点、

現場に戻る

戦うために

迷っていては先には進まないし

毎日朝はやってくるし

命令に従い、それが正義じゃないとき、悩むが、ただなすべきことを今まで通り、やるだけだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + five =