ミナミヌマエビ 孵化したのかな?満月の日、昨日5/11だよ??

エビの赤ちゃんだよな??

スポンサーリンク

ミナミヌマエビ 孵化の瞬間

 

大きさが違うなーー

うちのは

めっちゃ、ちいさい!

なぜ??

 

あー、関係ない写真がーーー

なぜかなーー

 

説明!

 抱卵したお母さんエビのお腹の卵の中で順調に成長している稚エビは順調に成長していくと卵の色が透明になってきて 幼生の目がみえるようになってきます。

抱卵してから、孵化するまでの期間は約2週間から4週間と言われています。

その間に抱卵していた卵を落とす場合がありますがその時は有精卵ではなかったか、水質の急変によりお母さんエビが脱皮をしてしまった ということが考えられます。

そのタイミングでの水換えは特に気を使うようにしましょう。

→今日、掃除した!

メダカの時もそうでしたが水温が低めの場合よりも高めの時の方が産まれてくるまでの期間が短くなり早く産まれてきます。

→26℃になっている!!

 

我が家の水槽では、脱皮痕もある!!!

ゴミも多い!!

ぬぬぬ!

スポンサーリンク

 

大きさは重要だなーー。

 

というか、

エビ、airに集まりすぎ!

全員集合

赤ちゃんは、自立して、生きていきなさい。

私たちは

ここで、

きもちいいーーーーーー。

みたいな・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 − three =