神様は見ています。カメ様は立っています!

てんぱっていて、見出し作成などしていなかったので、追加。

最近ぼけてきた、仕方ない。

スポンサーリンク

神定義

神=西洋、キリスト教?では、創造主?

まあ、そんなことはいい、すごい、偉い人と、定義しよう。

予備校生の時は、神の定義は、不可思議な自然現象を理論的説明ができず、人を超越する存在=神による仕業ということで、畏敬の念を込めて定義されたと習った?!、まあ、そんな背景をしたため・・。

神3原則

神が言うことは、正しく、順守すべきこと。

神に逆らってはいけない、決して!

神に歯向かうと、死あるのみ。

 

A教授

心臓外科での”神”手術→日本人の象徴=天皇陛下のCABG

彼は神の手と言われている!。

間違いないと思う。

https://www.m3.com/news/iryoishin/516265

医師はしっかり働き、社会に還元せよ ◆Vol.1

https://www.m3.com/news/iryoishin/516266

心臓外科、「3000例」が一人前の節目 ◆Vol.2

vol1で

平日は、ここ(J大学)に泊まっており、院長になっても、もちろん手術を続けている。

モノ申す!。これって、逆は真理で、ボスが多くのopを執刀するから平日病院に詰めているということでしょ、「俺がやる援護しろ」でしょ!!。=ダース・ベイダー・・。人は何に、満足を見出して、働くかですよね!!。ワークアホーリックでしょ、これって!。これをほめちぎるのは美徳でしょうか?。過労死したら責任とってくれるんでしょうか?、とりませんよね・。つまり、背景には、俺の価値観が絶対、普遍、これが人の常なので、自分が正解で(自分を否定する人は、病気の人以外は少ないけどね)、自分以外は自分以下ですよねー(弱肉強食)、どうだオレかっこいいだろーー(かっこいいーー!!)、悔しかったら俺様を超えてみろー(俺がopするから、お前らは一生できないけどね・・)ということでしょ!?、違うんですかね??。私にはこの言葉は結局は自己肯定=自慢にしか聞き取れない。無論、責任ある立場、神の手だし、自己犠牲で仕方ないのか?。本当か?、そうじゃないですよね、昔からずっとこうやっている訳で、それをだた続けているということですよね、自分のペース=マイペース=マイウエイに合わせさせる!。プロの仕事はこういうことなんですね。度を越えればパワハラ・・。違うのかな?

スタッフには、「大学では、週3日分、フルに働いてくれればいい。それ以外は自由」と言っている。

モノ申す!。これも、逆説が真理だと思われる。日本の医師は高給取りではない。特に、大学。搾取されている!(平均給与で十分とは思わなく、ずれていると言われたらそれまで・・)。当たり前に無休医とか、いたし、今も、いるのでは・・。大学が医師に教員としての給与しか払わず(大学が貯蓄している!)、生活を送るにはアルバイトしなくてはいけない、それも、おおよそ月6回くらいの外勤+週1回の病院当直になるだろうが、月のfull time拘束が約10日もある、大学病院の先生方のQOLを保つにはそんなに頑張らなくていいよという優しさがないと、普通の大学ならスタッフの生活は成り立たないってわけなんじゃないかな、自分はそうだった。ちなみにopはほとんど教授がされるし・・。自由という言葉の定義は、おそらく、皆さん同じと思いますが、恣意とは異なり、制限付きです。決して、心臓血管外科医は仕事の上ではもちろん、家に帰って夜もほとんど自由ではない・。カッコいいとか花形とか、は幻想。

これはドラマ=ノンフィクション、空想です・。

vol2で

「「自立した執刀医」が何人も育てば、手術件数も増え、患者も集まってくる。米国ではそうした過程を経て、施設の大規模化を図ってきた。もっとも、そもそも誰でもが一人前の執刀医になれるわけではない。

モノ申す!、この文章は前後で矛盾したことを話しており、何が言いたいのか不明。これこそ、日本の外科医教育の矛盾点であり、教授がopを独占してやっていくスタイルは多く見られ、2番手の先生はいわゆる右腕として影武者的存在。それ以下は名前もあがらないわけだ。これが現実である。教育したところで、椅子が空いていないんだから執刀医になれない。執刀医になっても、施設が多くて、パイを取り合っているから経験数は少ない。アリ地獄。育てたいのか?、自分は偉いんだぞーー、すげーだろーって自慢したいのか、どっちなんでしょう・・。これを言っても、言い続けても、何にも変わってきていない、この外科世界。だから、研修医システムとか、専門医システムに手を出しているんでしょ・・。利益構造を変革していく意味合いも含みつつ・・、正攻法でダメなら、そうやるわな・・。そもそも、米帝と日本はまったく文化が異なる、保険も違う、人間の出血の仕方も違う、死への許容の考え方も違う、システムを同じにできるのか??????????????。

あーー、今日は日中暑かったので、カッときて躁状態になって、書いている・・。

バカだ・。

確かに、バカだ、昔から、言っていることが変わっていない、自己保身、エゴ、勝敗にこだわる、女好き、勝手、などなど。

 

思い出

一度だけ、講演会後の懇親会でお話しさせていただいたことがあるが、年齢、op経験数を聞かれて、「それじゃ、だめだ、私が君の年齢の時は年間200例opしてたよーー」、と、諭されました。相手は神なので、すごいですねーと、答えました。

その際、質問したのですが、大動脈送血管を入れる際のパーストリングスチャー(糸かけ)の、1針1針の間隔はどのくらいとって、どのくらいの角度で抜いて入れているかを聞いたんですが、「自分のボスのいうとおりにやって、とにかく、手を固定する場所なしで、練習して、OPCABできるようになった方がいいよ」という、神アドバイスでした・・。答えるのが面倒くさかったんですかね、すみません、バカな質問をして・・。神だからセンスで、さくさくって、縫いますもんね。

神様もお酒飲まれて、いい感じでした・・。笑顔はいい感じです。

いつも怒られるんでしょうね・・。

怒るときのお決まり動作は何でしょうね・・。

 

あーー、「心臓手術はopが9割、それ以外が1割」って、国循の本にも載ってたこと、一緒、言っていました。

ちなみに、我が大学では、逆の教育方針で、「opは誰でもできる、頭を使えば、ただ、患者を救うにはopだけでは救えないので、op以外が大多数で大事である」と、

どちらが正しいって、知らねーー、考えたくないし・・。

 

補足

ちなみに、タイトル

「神様は見ています。カメ様は立っています!」

これは

福岡のFM福岡人気DJのラジゴン?だっけ、

ぶっちさんとフミさんのtalkの一つ、

わいせつです。下ネタよーーーん。

http://fmfukuoka.co.jp/dj/detail.php?id=2

100405_1539~0001

だいたい、きねさん写真も、良い感じ。airギターの件は知っています??皆さん・・。神ギター。

 

スポンサーリンク

 

オマケ

彼の声=009 RE:CYBORG

https://plaza.rakuten.co.jp/k123hiroko/diary/201305240000/

はじめに声ありき 言葉は“彼”なりき
人は皆、“彼”の言葉につき従い、これを拝せん
されど地に住むものども、虚栄と傲慢、奸智と壟断により、
あまたの塔の頂を天へと達することを試み、地上の富を積む

人心地上に散りて荒涼び、人、“彼の声”に耳を貸すことなし
“彼”、人に悔い改むる機を与う
焔と煙と獅子の吼ゆる大きな声とが地に降りくだり、
もろもろの塔、蹂み躙らん

災い過ぎ去れど、おのが業を看過し、なお耳あるものなくば、
“彼”と共に歩む忠実なる聖にて真の証人よ
地と地に住む者をして報いを与え、新しき天地へと導け
願わくば、人々を罪より解き放ち、栄光と導きと裔限りなくあらんことを

 

神は人が作り出した存在。

agitator=扇動者

扇動者は、市民や大衆の中にあって、特定のイデオロギーや政治的な意図に基づいて、突発的な大衆行動を率先して指揮したり、選挙運動で特定の政治グループに有利になるような世論形成に向けて活動したりする人。

ふむ・・、これでもない、でも古典的な神様は、こんな人達だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − six =