Full Metal Jacket Drug-Eluting Stenting for Coronary Occlusion

今日は勉強ですよ!。

生活習慣病

→心筋梗塞です!

釣りブログで、皆さんが、どれだけ見るか、PVチェックしてみます!

スポンサーリンク

full metal jacket

映画ではありません

心臓の栄養血管である

冠動脈に

多くのステントで治療した結果

比喩?、土管工事しまくった、トンネルがレントゲン装置にて、ばっちり映ってサイボーグみたいに見えることを揶揄しています

日本のサイトで、これ、画像出てきませんし・・

タブーなのかな?

調べていると衝撃な記事が

 

https://anktokyocancer.jp/column/books/book04/19.html

びっくりしました

ケンカ売っているようにも?一見感じますセンセーショナルな話です

要は、自分の都合の話のようです

自己保身するなかれ

bestの治療を提供すべし

違うかもしれません、すみません・・読んでませんし

 

で、びっくりした状態から元に戻ると

ステント治療

画期的な治療

この30年位でしょうか?

生存率が向上

すばらしい!

しかし、限界はある

 

そのようなステントを多用し、繰り返し治療し、その結果でも閉塞した冠動脈をどう治療するかが問題

こりゃー、もっとも、難しいわけです

患者さんは医療の恩恵にあずかっていますので、

あとで、なぜ?自分が、と思われるかもしれませんが、

治療の結果の一つです

 

そして、この治療のevidence自体、そりゃーまあまあ、成績良いよーってわかりますよ

http://www.scielo.br/pdf/abc/v101n2/en_aop_5250.pdf

http://circinterventions.ahajournals.org/content/early/2009/09/22/CIRCINTERVENTIONS.109.886945

abstract見た感じでは悪いことは書いてない

そこで、このような問題を少なくするためにheart teamなど

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcoron/18/2/18_18.014/_pdf

内膜摘除、distal bypass, etcの外科的治療もあるわけです

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjcvs/42/2/42_m2/_pdf

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26498864

が、

bestなのか?

長期成績は?

自分は探していないが、

たぶんないのかな??

結局は

「都合???」

Long term results after such procedures are hard to predict;we believe patients should be qualified earlier for CABG and that doctors should avoid implanting too many stents into one artery.

ということになりそうで、

今日はそうだった。

give upということ

そんなバカなと思うかもしれないが、・・・・

スポンサーサイト

つまんないでしょ

こんなこと、毎日やってます

でも、患者さんが、選択しているんですねー、その治療を

国民皆保険だし

皆保険でない国でも同じ事は起こっていますが・・

限界なんですよ、全てが

やっぱ、give upなのか?

情けない・・・

こんな内容でいいのかわかりませんが

あえて挑戦してみました

今日のブログ

お疲れ様です

所要時間30分

 

PS2: もうベアメタルは使ってないと

初めて聞いた

あと、抗血小板薬2剤、1カ月は、stentの種類によらないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =