解禁日なのに判断を誤ると濁流に流されて死ぬ 鉄砲水の恐怖 in 吉野川支流穴内川

20分の大作です

スポンサーリンク

テッシーの動画コメントです。
第4弾解禁日前日入り
雨模様
囮はこわごわ川へ
大阪尺鮎会、前田兄さん、大野さん、中川さん、の3人!
わざわざご挨拶へ、感謝
車中泊は、さすがに、眠れない
3時に釣り師となりに来て起こされ
4時半川に、尺鮎会早起き、
5時合流
穴内川病院前
順調に実釣も
6時に急に支流鉄砲水で、回避、退散!
アブナイ!、しかし皆すぐに対応できました!
7時窪添囮屋再集結、あーだこうだ
9時立川川
最初はまあまあも2m先が見えないよとひっかけ漁の方々
雨で濁流悪化
上流へ
良い場所?発見
大きい
13時昼
晴れた
暑い気温30度(水温18度)

移動
結局上は引っ掛け漁師
下へ砂利場所再移動も、入れポンのみしか釣れない

仕掛け5個
親子丼2
根掛かり1

下手だが、難しさも

湿気!強い

本山さくら市、地産地消で、鮎買取には事前登録承認が、必要?!
高知市内は、大丈夫か?
地元だけ?

囮を生かす(翌日用)、締める
は背反で、鮮度がねー命だから。
氷いる!余計に、暑いし
明日も
朝から
ご視聴ありがとうございました。

 

鉄砲水(てっぽうみず、英語:flash flood)とは、山崩れなどで河川が堰き止められ天然ダムを形成する。その後、堰き止めていた物が崩れて急激に出水・増水する事。水害の原因の1つ。広義には人工ダムの放水、集中豪雨などの影響による急激な増水を指すこともある。

 

ほんと、生きててよかった。

濁流にのみこまれて、溺死は嫌。

できれば腹上死。

スポンサーリンク

今日の鮎はきれいやろ

真空パック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 5 =