うつ→キューブラロス、からの→物の哀れ、畏れ、次に革命、後で無常観

3月にSEO対策でゴミ箱に入れていた分を拾い、再編集します。

症状が改善してきた感じがあります。

季節に関係しているかもしれません。

 

やっと、遠出するのも怖くなくなりました。よかった。本当に。

スポンサーリンク

今日2017/2/9から休職し(1月から実際は休んでいます)、

先日診察、今日、休職を延長しました。

2/9はちょうど、ターニングポイントですね!。4月からくる若いお医者の方の見学や面接、挨拶もあっていたようで、はや2ヶ月その時から経過し、経った、2カ月で、だいぶん、症状改善しました。

早期決断するな、などと、いろいろご指導いただきましたが・・、決断とかは、もう、よくわかりません。そんな思考はいい方向には進まないと思い、捨てています。

キューブラーロスの死の受容プロセス

2年間ほど

1.否認

2.怒り

3.取引

をしていたと思います。

で、この冬に

4.抑うつ

今、やっと、

5.受容

の気持ちがします。

でも、昔は不安が強かった。

今は、とにかく、本調子を目標に。依存を脱する。

昔の自分への依存。

他者依存。

ストレス回避依存など。

昔は将来の先行き不安があって、努力していたが、将来なんてどうでもいいと考えだして(そうなってしまった)、現状が不安定になっていた。

 

希望

まず、大事なこと、今を生きる。

生きる感覚を取り戻す。

仕事、信頼、将来などはその先。

ぼーっとしておけ、の意味がやっと、わかった。

人生やいろいろに、見切り?、退却?、狙い通り??、全然、そんなうまくいかないです・。普通でも計画的は難しく、行き当たりばったりですよね・。そういう意味で何もしないというこの人生の選択の意味を真に自覚する時が近く、来るのではないかと、以前にもまして、感じることができます。

最初は、なにも考えていないブラックホール状態で、今はどこかわかりませんが、少しは光陰あるのか?。

ここまで来たので、落ちるところまで落ちていきたいと思います、などと、書いていた時は、抑うつですよ、かなりの。今は落ちたくないです。

生きる指針が解らず、どうしたらいいのか、自問自答し、自分を無視していた。そんな自分は変わるのか、変われるのか、変わらないのか、どうなるのか?、そんなことばかり、考えていた。それは必要なかった、これが「あるがまま」なんだな、と、わかった。受容も同じだろう。

まだ、道のりは、ゆっくり、確実に、進むことにして、人生を考えていくことにしている。自分の人生は自分で決めると、よく言われていたが、そう、だいたい、言っていることは、たいしたことない選択だった。第一、一日で決める決断に意味はないと言い切れる。その人の個性、やり方がそうだからとかは、違うと思う。その人が1日でキューブラロスの5段階を踏んだとは思えない。一日で回復するストレスや抑うつはうつではない。単なる気分なだけだ。

じゃあ、どこからが、うつなの、って、無責任にも、わからんけど。

死のうと思ったとか、単に頭のどこかで妄想したに過ぎないし、それを誇張しているに過ぎない。死ぬより恐ろしいことはいくつもある。後悔だって、それに違いない。

人が貧弱すぎるからと思われるかもしれない。思うのも結構、バカにしてください。ただ、その言葉そっくりそのまま、自分に返ってくる日があることを、気を付けておくことですね。他人事ではない。皆、生きて、死ぬんだから、途中も同じことが起きる。

話は、反れましたが、以前の記事で、問題がある人への対応を、アイキャッチでも示しました。支えあう、それを繰り返し、改善させる。地道ですが、それが治療なんですね。

http://www.stresscare.com/report/ptsd_ptsi.html

今は、No ask, No care, No escort!!

誰からも、避けられるよ。

だから、自分しかないんだよ。

 

ただ、課題も

滅私vs個性

生きることの大部分は、仕事(活動)や睡眠(非活動、落ち着き)、その他で構成されている。

自分で考えると、自分の思考の偏りにどうしても寄ってしまう。=個性なのか??

問題があるから、答えがある、という方向で考えがちだが、

抑うつという答えがあって、その原因である問題は何か?、逆を

よく聞かれる。

そんなに、知りたいのかね??

治療するのに必要か・・

そんな問題が単純であれば、すぐに解決できる可能性があると思う。

年も取って、なぜかしら、そうなってしまった。それが、問題か??

ストレスを回避できなかった?

バカな・・。

で、同じ職場に再復帰したら、同じ問題にあたって、またうつになる。その時点で原因がはっきりするだろうか?、もし、そうなら、はっきりさせたいとも、自虐で??

その時、面白いことに防御反応が働くだろうか?、他者否定に動いて、自分がこけないように自己肯定に働くだろうか?、自分も他社も否定、わけわからん状態になるかな??。ただ、

ドうつの再発だけはご免だな・・。

自分がどうだったかも、よく覚えていない、抑うつを忘れるのが治療効果であった。

次、いろんなことを取り組むにしても、あーだった、こうだった、だろう。そういうこと含めて年を取ったということだろーかなと思う。

覚えていないということで、没個性になっているのかな、とかとも思う。個性がなくなっても、右へ倣えをしたいわけではなく、自分を保ちながら、生きる=活動したい。それに見合う仕事かどうか、そうならやる気は出てくるというものだろう。自然と、時間をかければ。

だけども、仕事は滅私奉公。

 

初心を取り戻せ?

北斗の拳の愛を取り戻せが頭を巡った。

アホや。

つまんない、若者のアンケート結果がある。

まあ、真偽なんてわからん。けど、嘘はいかんよ!。

良い大学の偏差値の高い学部に入学する学生の多数派親の収入が良い。これは最近では普遍の真理で、多く、英才教育、高偏差値、コンビニエンスな感覚、地位・名誉・金を得るため。

俺はそうだったと思うし、その動機が普通じゃないの、違う??。

心臓血管外科なんて、どこの枠に入るか、聞くまでもないか・・。

根性は大事だと思うが、根性だけで全てうまくいかない。

ストレスがたまる、うつになる。

それでもって、ドMでいないと、仕事うまくいかない。

手術は無論、回て来ない。

アルバイトやいわゆる雑務に圧迫され、貧相な生活を強いられる。これが医者の実態。

こんなことばかり考えるから調子狂ってきたんじゃないかーーー。

今はどうでもいいけど。

あー、久しぶり、わーわー、書いて、もう気が済んだから、終了する。

スポンサーリンク

脱うつ、で、欲望が目覚めよ!

 

PS初回がPV=10(2月)

今がPV=40(4月)

所詮この程度、no FB spread

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =