パソコンデーターのリカバリー????、やってみるか・・、覆水盆。

昨日の釣り。晴れたねーーー。

スポンサーリンク

 

動画をリカバリー

消してしまった動画をリカバリーするのを試しました。

adobeのソフトを使って動画編集するんですが、baseのdataを消すと、赤マークになっちゃって、どうしようもないわけですわーー。

リンク切れの時もこうなりますが、自動リンク機能があり、よかとですたい!。

ばってん、元データーは捨てちまったとですばいねーー。

ばかチンがーー、ですよ。

 

で、

リカバリーの手

http://jp.easeus.com/data-recovery-solution/recover-windows-10-recycle-bin.html

使ってみたが、この日のこれを探したいという、細かい作業はできないし、

deep scanに一昼夜かかる、大きいのは開けない?、など無料ソフトの限界か?。

こっちでもやってみた・・。

https://www.iskysoft.jp/data-recovery-win/user-guide.html?act=install

やはり、100Mの壁があり、

無理だし、時間かかりすぎだし、素人、初めて容易でない。

というか、なぜ捨てちまった、という、反省が・・・・

そして

ギブアップが妥当と判断。

これにて、動画を捨ててしまい、後悔、いつもはひと月は保存と決めていたのに、頭がクルクルパーになると、衝動的になってしまいます。

これも、人生。仕方なし。

忘れよ、その時の努力、後悔、また動画撮って作るしかないし、もう、その時のものは作れないが、新たな想像力で違うのをくくればいい、としか、今はあきらめ、なぐさめ、

お金払って、デバイス購入してやり直す気になれない・・。やる気の問題・・。

雨の日、頭痛と鼻炎で、だめだ。

堕落!!!!

ということで、

結果

覆水盆に返らず。

失ったものは、普通は、かえてこない。

逆転はなかったー。

水は液体、そりゃー、ムズイは。そのままの状態は、過去に戻らなくては無理。

そして、dataこそ、目に見えない、

現状、戻すには

やる気、根気、お金、技術などなど・・・・・必要。

初心者うまくいかない!。

人間関係もそうだよねー、面倒くさがられたり、嫌がられたり、どうこう、、、

大切にしていても、一つの行いでダメになることもあるし、積もり積もって、崩れて戻らないこともあるし、さまざまですが、、、

やり直そうとする努力を否定するわけではないんですが、

戻す努力をする上で、いろんなことがあって、その各々に、事柄があり、自己が関与し、関与が増える、その際に自己否定が多く介在して、厄介な気分になる。で躁鬱ですね、人間は。

機械ですら面倒なのにねーー。

仕事もそうだよね。気合い。

あきらめずに夢を追いかけてなんて、20歳以下にしか当てはまらない気もしてきた・雨の日の午後。

明るく楽しくなんて夢のまた夢だね。

まあ、データーを回復させる玄人に頼めば違うんだろうが・・。

もういいや。

スポンサーサイト

覆水盆に返らず

ってさーー

離婚した夫婦関係が元に戻らないということわざなんだが、

その人間の心が=水と一緒なのか、科学的にはちゃうやろ!し、単純や、っない?、それって。もっと思考は複雑で、生きることもそうでは??

斜め上から、見てみい、偏見があるから、離婚ー再婚しないという、理由でしょう。

奥さんは旦那がダメ男と思い、離婚も、社会的地位が上がり、再婚を申し出た、ずるい女、旦那は、それを良しとしなかった倫理観を問うているんでしょ!、人としての壁を超えれなかったんだよ、その旦那も、なぜ、結婚したとか、その他の情報は皆無で、状況不明だが、そんな理由で別れたお互いが、再婚するとか、次元の低いことだ、水が液体がその、構造を保てずに、元通りにできないのと、次元が違うと思うのは、バカな自分の妄想なのかな?。愛や信頼なんて、形にならないじゃないか、ものとかセレモニーとか、愛の行為などとか、具体的なものはないことはない・・、逆に水は容器に入れて形になる、もう一杯水汲んでくれば、同じだろ!。プロセスが違うが・・、。もう一度再婚しても、もう一回、離婚するか?繰り返すから??。

奥さんを最初から必要としていない、旦那では??

何のための結婚だったの??

むむむ、考え集中すると、頭痛がなくなるわけで、

ちゅうか、なんなんでしょう、この男と女は。

気持ちが大事だろ、なー、旦那さん、奥さん、としか、言えんわ・・。

まあ、旦那には新しい女がいるだろうけどね・・。

最後は、話す相手がいないので、グダグダでした。

では

PS覆水盆

やっぱ、これはおかしい。

矛盾が多い。

とにかく、屁理屈返しだが。

疑問点は

加害者=元妻が盆をひっくり返したのではない。

水は本質的に液体で、盆に入れておかないと形を成さない物質。

被害者=元夫が地位が上がっての復縁申し込みを過去を理由に断る(自分に非はないと)。

actionは

盆をひっくり返す。

水がこぼれ、地面に染みわたる。

水がなくなってしまう。

の3点。

これを、被害者は加害者に戻せという。

それほど、いったん離婚した状況は元には戻らない例えだ。

被害者はどうだー、恐れ入ったか、わっはっはー(?)と。

確かに、地位が上がって、もう一度お願いしますは、道徳的に違うわな。

離婚した原因はでも性格の不一致などでしょ。

再婚しない理由はそれ含めて納得いかんからでしょ。

ふーん。

普遍の科学的真理で、水は土(木)に弱い(火は水に弱い、木は日に弱い)。

水は盆に入っているから水なんだ。心理的な問題とは違う。徹底的に違う。

それに世の中、被害者が、勝手にひっくり返す場合もある。この関係性、二人の問題なんだから、一方的にはいさよなら、二度と連絡するな、ボケーって、世の中の普遍的心裏!。

まあ、もう、無理と100回は言われただろうけどね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =