小学生の時に見た『キャプテン』は、ちばあきおによる野球漫画、青春だな

スポンサーリンク

 

入部から始まる

入部届なんて・・・

誤解、期待、ねーー

2軍の補欠だからね・・

でも、偶然とはいえ

暴投をホームランは出来すぎだよね

昔は、情報手段もなかったし

今は情報社会???

でも

 

インスタグラムが見栄っ張りなのとほぼ同じ

facebookだってそうなんだけど

インスタ女子はすごいよね・・。

女子力の高さを写真一枚で・・

ワシの買いかぶりすぎか?

でも、女子も悩むんだろうな

 

『キャプテン』

原作漫画

1972年2月号から1979年3月号まで『月刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。

それまで主流だった、魔球などの非現実的な技を活用する熱血野球漫画と違い、欠点も持ち合わせた等身大のキャラクターが、仲間と一緒に努力しながら(監督は不在)成長していく過程を描き、スポーツ漫画としての新たなスタイルを築き上げた。また、当初の主人公であった谷口が卒業したのちも、代々のキャプテンを主人公にすることで連載を継続した点も特徴的である。

 

キャプテン翼

を見ようと思ったんだけど

野球の方、見ちゃった。

陰ながらの努力って、すごいなー。

寝る間も惜しんで練習するなんてなかなかないよね。

キャプテンつながり

 

ボールは友達!

意味深だなーー。

 

釣りアニメは??

ツリ球

っての15分見たけど・・

 

今風ですね

今どきの青春ってこんな感じなのか??

http://www.tsuritama.com/index.html

あらすじ

神奈川県湘南江の島に引っ越して来た男子高校生・真田ユキは、他人とのコミュニケーションが苦手で、これまでの人生で友人と呼べる存在がいなかった。学校への転入当日、ユキは宇宙人を自称するもう一人の転校生・ハルから強引に釣りに誘われ、不機嫌な同級生・宇佐美夏樹も指南役として巻き込まれる。最初は嫌々だったユキだが、釣りに楽しみを見出し、仲間を見つけ、変わった自分を実感する。

そしてある日、江ノ島には神隠しが多発したことが原因で、誰も入らなくなった人工魚礁があることを知る。

とのこと

 

スカイガールズ 釣りバカ瑛花さん

こっちが今どきですね・・。

正式名称「釣りバカ瑛花さん スカイガールズ ダイナマイトフィッシング」 
TVシリーズDVDの映像特典のオリジナルアニメーション。 
スカイガールズ本編とはあまり関係がない。

 

本編ではみられない顔に縦線や汗などのギャグ的演出がある。 
目標とする魚を「ワーム」と呼称する。本編のワームとは何ら関係がない。 
日本どころか世界各地のワームを求めてその地の主(ぬし)に挑む。 
なぜかスカイガールズはモーションスリットターミナルデバイスを身につけているが、スパイナルシェル、を付けていない)。アンビリカルチューブは付けているときと付けていないときがある。 
音羽のセリフの語尾が「っす」という後輩口調になっている。 
掛け声がもはや日本語の域を超えている。
 
http://trynext.com/review/page/b000tz00w4.php
 
なぜ釣りが大きく扱われるのか、さっぱりわからない。本編でもときおり釣りの話題が出てくるが、きちんと描かれたことはない。1回でもみんなで釣りをするエピソードがあれば、深みが増したかもしれないのだが……まぁ、まじめに釣りを扱っているわけでもないので、スタンスが中途半端だ。
せっかく特典映像があるなら、スカイガールズの世界観やメカ設定を紹介してほしかった。ソニックダイバーの乗員に少女が選ばれる理由、モーションスリットやナノスキンジェルの働き、10年前のワーム戦争、成人男性が極端に少ない社会の様子、整備士の仕事、攻龍艦内の様子、軍の内情……などなど。こうした部分を描けば、もっと深く楽しめたのではないだろうか。
 
とのこと。
 
第一話は友釣りだよ!
 
4-5分しかない・・1話に
 
 
 

波打際のむろみさん

https://gyao.yahoo.co.jp/player/00252/v10102/v0993400000000543264/

■内容・ストーリー暇さえあればいつも釣りをしている高校生の向島拓朗。ある日、竿に強い当たりを感じた彼が勢い良く釣り上げたのは、なんと人魚のむろみさんだった! 勝手に釣りの餌を食べちゃったり、オヤジギャグを言ってきたり……。ちょっぴり困った人魚だけど、どこか憎めないむろみさん。かくして拓朗とむろみさんは友だちになった。

博多弁だし

というか、室見川から来ているのか??

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − one =