つりよか 臨時で高知鮎釣りガイド?を台湾人向けに有料で!やってはどうだろうか?

 

 

スポンサーリンク

理由

毎日釣り独りじゃ寂しい(毎日多数も嫌!)。

休職でお金がなくなる一方(楽しい趣味を仕事に)。

台湾の鮎釣り人口の多さに感銘(でも、たぶん、あまり釣れてなさそう)。

鮎釣りガイド

自分が鮎釣りガイドをやる!?なら

セールスポイント

・・・

知り合いが多い。(でた、友人頼み・・)

少し北京語が分かる。(小学生レベル以下・・)

鮎釣りが好き。(今年は雨でもやる!)

くらいか

桃園から香川高松空港まで来てもらって、車で拾って、釣り場に直行!

http://www.takamatsu-airport.com/timetable/taipei.php

台北→高松

航空会社 便名 機種 曜日 出発時刻 到着時刻 備考
チャイナ エアライン CI278 738 月・金 07:00 10:35  
チャイナ エアライン CI178 738 水・木・土・日 14:30 18:05  

迎えに行くのしんどいかな、1.5~2時間か片道。

間に吉野川ー嶺北があるな・・。

私車が、人と荷物があまり乗らない・・。

デカい車がいるか・・。

むむむ。

 

ウイークポイント

下手な人によるガイド・・(でも、超メジャー級ポイントは分かる気もする)

道具は多く持参してもらわないと困る・・(これは、初心者はムリ)

保険も入らせないと、責任とれない・・(住友さんに頼むか??、お金がかさむ)

 

むむむ。

ホテルいるしな・・(高知市内だね、やっぱり)。

やはり、自分一人では立ち行かないか・・。(teamに頼む・・。また人頼み。)

 

去年の物部川解禁、よかったなー、今考えると

多いしなーー。

宿泊とセット?、他の方をwebsite見ると、

http://123-sou.com/09/index21.html

この方は日帰りで

初心者向けガイド  12,960円(税込)
中級者向けガイド  12,960円(税込)     
上級者向けガイド  15,120円(税込)

ガイド時間は5時間

川に入れる恰好さえできれば、後は貸すと・。それもできないし・・

んーん。

んーー

経費は、食事(朝500円/昼500円/夕3000円)、宿泊(10000円/1泊)、ガソリン(これはタダにするか)、高速(これもタダ)、遊漁料金(日券代金2000-3000円かな)、保険(?????)→15000-20000円/日かかるわな。最低。宿泊が浮けば一番安上がりだけど。誰かの家にホームステイ??。それか、チームで別荘を購入して、そこを使うとか。そしたら、メインの河川を決めなくてはいけない・・。

やっぱ、結構かかるよな。

 

釣りガイド資格

一般社団法人 全日本釣り団体協議会

無論、健全な釣り指導(個人は金はとらない)

だし、意見を述べる場合のオーソリティ(資格とはそんなもの)

団体だね、組織

→よって、利権が絡むことはある!

なので、あくまで、個人で行かないと。

それを考えると儲けようと思うとトラブルが起こるわけだ!!

商売は難しい。

信用も大事だし。

資格はあったがマシだろう、が、今は必要ない。医者の専門医と同じだな。名義だけ。実力の質を示すものではない。

 

物部川下流

5/15解禁も・・。30分でプロの釣り師1人がようやく1-2匹程度の様子!。

下流部で良くなかったので、下流の上流部はしなかったと、言っていた気がするが・・。マチウどうなんですか??

去年の仁淀のゼロよりはマシだが。

 

物部川

http://monobegawa.sakura.ne.jp/

http://monobegawa.sblo.jp/category/1220260-1.html

2017年05月08日

アユ特別採捕情報

5月8日(月)杉田ダム下流部特別採捕結果
友釣り 
下流部:横瀬、上岡山、県庁堀共に水量が少なめ、
    特採者4名3カ所に置いて各30分ごとの特別採捕を実施
    
    横 瀬:4尾・・・・全て天然もの13cm
    上岡山:5尾・・・・5尾の内4尾は放流物
        大きさ:13~15.5cm
    県庁堀:9尾・・・・9尾の内1尾は放流物
        大きさ:10~15cm
    上岡山(国道バイパス橋)付近には遡上アユは
    確認できるが、総体的に小ぶりです。
    特に放流アユは15cm程度と成長している。
    4月の大雨で下流域まで分散したものと思われます。

 毛バリ釣り   
    県庁堀は魚影が薄く十善寺橋下に移動
    9:55~10:35 約40分間で18尾
    全て10cm以下

 

下流で小物の遡上天然ねらいか

下流の上流部で放流ねらいか。

スポンサーリンク

鏡川map

http://www.kagamigawagyokyou.com/

 

仁淀川map

http://www.niyodogawa.or.jp/

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/aono/finiyo.htm

もっと、知らねば!

教えて知ることもあるはず!

人に教えると、間違いに気づく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + eleven =