[つりよか] 雨の日久しぶり新荘川に行ってみたよ・撃沈も水中動画はいい感じで撮れた。

スポンサーリンク

鮎の逃げるさまが、うまくとれた!

テッシーの動画コメント。
6/15に四万十上流北川川の解禁でそこまで見に行くか、とも、思ったが雨で鮎が動いたり成長してはいまいかと思い、新荘川で止まってちょっと、やって、あきらめて帰って来ました。仁淀、物部は大会があっていて、まあ、明日以降また練習に行きます。鏡、安田、安芸、嶺北は保留。四万十東漁協、肱川をどうするか?
ご視聴ありがとうございました。

 

砂利の新荘川、克服したい課題だ!

群れ鮎崩しも、ムリそうだが・・

、う、

否!

大鮎のために荒瀬もだが、

オールラウンドに釣ってたいが、頭と腕が必要。

雨で鮎は動くか? 鮎の習性、

そんなに釣れん!

 

習性をまず学べ!

http://ara321.xsrv.jp/

適水温 20-24℃

水温↑追いが活発

高水温では低水温のアカ残りの深場や淵へ

夕方掛かるのは日差しが陰るための水温変化?

水流速が1m/s?↑、水温1℃低下(暑いときは瀬??)

初期は浅場、盛期には深場の流心

増水すると浅場へ移動

渇水すると深場へ移動

新アカは浅場からつく

小さな出水では大石の裏に残り垢あり残り垢争奪縄張り

川の混濁で浅場狙い

土用がくれ=渇水時、高温水時、深場や淵

淵前後の瀬に垢を食べに出る=出鮎

 

 

雨の日の釣り師のために

http://www5e.biglobe.ne.jp/~tomozuri/amenohi.html

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − five =