復職へのうつ病対策の重要5項目をSEO対策も踏まえ考えてみた。

はじめに

私はうつ(鬱)です。自律神経失調症診断名。

もうすぐ復職しようと思っています(笑)。

5W1H=「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」

いつからうつなのかはなかなか難しいですが。

しかし、あえての、記載を行うことにしました。自分の気が晴れますし。自分の長所を生かして、なんとかこうやって行こうと思うことがあり、今日まとめます!。

スポンサーリンク

他の方には迷惑

かもしれませんが、(この思考がいけないことの一つらしい・・)

さて、

一般的に、うつの人を安易に励ましたり、自殺を連想することを話すべきではない。教科書的です。

ナイーブな問題で、復職しても、うまくいくのやら・・・。いかないと思います・・・。

無論、その通りになるかもしれません。うつにも千差万別、重度の方もいれば長く患っている方もいるでしょう。

でも、

まず、類似な思考過程のまとめ

医療関係者なら学ぶ、

キューブラロスの死の受容段階

1.否認 2.怒り 3.取引 4.抑うつ 5.受容

それらはその個人の中で渦巻き、苦しむ。うつも、同じと思います。

病とは、多く悩んだ挙句、ほっといて自然に戻ったり、現状維持だったり、良い出会いがあったり、何らかの形、例えば病院に来て治療したり、逆に不幸な感じになったり、はたまた、違う病気が原因であったり、長々依然と付き合っていたり、などなど、なんか男と女の関係みたいな、いやはや、旅みたいな感じだったりと・。やや文学的でしょうか?。

私もそうですが、原因を追究してしまいがちだと思うんですよ。なぜとか。どうしてとか。なにがいけなかったのとか。結構起承転結の理屈っぽいんですが、結論から、ダメだとか・・。陥りやすい・・。

そして落ち込む。いつもなら、まあいいかとか、忘れたり・・。他の責任転嫁とかも・・。

うつ思考は、アリ地獄みたいな、さらに、落ち込みを解決、改善できないんですよ。冬に鮎は釣れないように負のサイクルから脱出が難しい・・。余談でしたが。

で、やる気がなくなって(好きな女子を見ても、ダメです)、自分は弱い、ダメだ、生きている意味がない、なんの目標もない・・。酒も飲みません・。飲まなくなります。

そして、食べない、寝ない、泣く(私の場合は発狂などの方向性はなかったようです)。

最初は年を取ったから、仕事がつらくて、やる気も落ちて、そんな感じだろうと思って、自己対応(=釣り)してきましたが・・、次第に睡眠導入薬でも寝れません・・(夜の呼び出しもゼロではないので・・)。

そんな自分を、甘えて癒されたい気持ちは最初はありますが、できれば多くの人にはバレたくないし、否定されたくないので、なんとか平常通りやりますが、なにをやっているのかわからない・・・。さすがに、継続困難になってきます(否、した)。

それでもうまく立ち回りたいので、がんばりますし、他の手立てでその場をやりすごそうと試みました。でも、ちょいと逃げてもうつ病は追ってきました。小学生の音楽の授業で聴いた「魔王」でしたっけ・・。だんだん、見なかった悪夢も見るようになってきました・・。

ここまで来たら、自力回復は難しくなりましたので、Give upしました。

上司や仲間は理解を示してくれています。

そして、ここからが本題です。回りくどくなりましたが、仕事の上でも結果は小さくてもいいから早く出す、良い変化を見逃さず一気呵成に攻めていく我々の業務なので、自分もパフォーマンスを下げずに行く作戦を取りました。

ここまでのまとめ

問題:うつ

仕事:医師

趣味:ストレス発散は釣り

症状:不眠、やる気なし、食欲なしなど

計画:精神科診察、処方、安静、自己啓発

結果:現在休職中、未復職

私の場合は、とにかく、あれが嫌だ、これが嫌だという思考を捨てました。例えば仕事が嫌なんです続けたくない、その事実の否定です。仕事はキライじゃない、ちょっと好きかも、好きなところから熱心にやってみよう・。キライかも辛いかもしれないが、好きになろう、努力しよう・・・、かなり困難な命題かもしれません。そう思い続けるのです・。再発してもいいジャンくらいな気持ちで考えています。

相談相手なんですが、相談内容なんですよね・・。うつうつした相談をして、友人が背負ってくれればその時は楽ですが、自分はまたすぐにうつうつが襲ってきますので、相談の意義は一過性だと思います。自分でうつうつ内容をそれは夢うつつのまぼろしかーー、みたいな、明るい方へ持っていくしかないんです。馬鹿になるしかない!。

薬ですね・・。嫌いなんですが。睡眠のメリハリをつけるために以前より作用時間が長く、複数のものに変更しています。この依存と習慣の改善を乗り越えたら完治に近づくのでしょうが、少し先だろうと思います。薬は大事です。

気持ちはですね・・、仕事しなければ迷惑かかるし、収入がないし、困るし・・、巡るのですが、気持ち第一で、釣りバカ日誌の浜ちゃんみたいになるしかないですねーー。仕事のプライオリティーを場合によっては下げるしかないと思います・・。

という感じなんですが、うつに効果的であったと思う、具体的な実施項目があって、バカみたいと思われるかもしれませんが、見てみてください。

初期対策

1.スマホを見ない。

2.食べない。

3.温かくする(着こむ、便座トイレ長く座る、超長風呂)。

4.動物に触れる。

5.あくびやため息をいっぱいつく。

それぞれの主張に対する根拠や証拠を列挙したいのですが。またの機会にしたいと思います。

取り合えず明日精神科の再来で、どうするか決めたいと思います。

スポンサーリンク

PS:そんなに、簡単に回復するものではない!。

それがわかった。

あと、何もしないと暇で退屈だが、それが普通になると、仕事をしていた時が異常と感じる。

休職して健康的になった。

酒がまずくなった。

好きな人は去っていき、嫌いな人は追ってくる。

心の平穏はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 1 =