どこにでもあるパワハラ典型3 typeのへの心構えを記す

はじめに

とことん

1人でいると感じないもの。

それは他の人からの影響・・。引きこもりがわかる気がする・・。

無ではない。個は感じる。

寂しさ。

スポンサーリンク

 

特に人生の中で時間と労力を要しているもの、それは仕事。

仕事の時にあるもの、人との関係性・・、仕事の質や量的課題、目標達成、適正評価と対価、社会貢献度。

無論、やりがいを感じたり、時に自分と見つめあう、友人と、上司と、患者と、などなど。

「新入社員はシャイだから・・、昔は良かった、我々の時代は・・・、全然わかっていない・・」。

この類、毎度聞かされていました・。楽しかったんですが。それはそれで、・・・

今は聞く機会がないです、さみしい・・。嘘です。すみません。さみしくはないです。

 

指示ーほうれんそう

我々の仕事ではどうしても上下関係はつきもの・・。意識していなくとも、意識しないのはその方の問題であって、他の方は十分に意識されている。そんな中、日本人の文化や美意識は優れていると言わざるを得ない・・。私の小さな経験では異文化の外国のパワハラはめちゃくちゃです・・。まあ、それは横道で。

もとい、自分の不注意からマナー違反なことやエチケット不足なことなど枚挙にいとまがないくらい・。

私自身も過去にxxxxxxと言われたことも・。

そんな中、この争点、「パワハラ」だ。

パワハラだーー、訴えてやるとか、仕事辞めてやるとか、泣いちゃうとか、すみませんーーとか、そんなものではないんです・。

どうしても、理解不能な性格?、言動?、わざとやっているの??、利潤追求+目標達成!!。

パワハラ=イジメに近い気がしてきた・・。

で、問題は、パワハラやっている人は立場的に偉い人や上の人だから、彼らに誰も言えないんですよね・・。間違っていますよって・・。

この普遍的に解決しないパワハラに対してどう対抗すればいいのか。そこが議論点です(モラハラ、セクハラ、マタハラ、アルハラ・・)。

3大パワハラ分類

勝手にしてみましょう。

1.攻撃 2.無視 3.逃避

多くは#1と思います、手を上げないまでも、めっちゃ怒られるわけですね。

「お前私の言うとおりになぜしなかった」、

「だれがそんなことを言ったんだとか」、

「そんな話聞いたこともない」、

「私が1st priorityだとか」、

「私が絶対だ」、

「なぜ報告しないんだ」、

「嫌な奴は出ていけ」、

「意見があるものは辞めてもらって結構」、

まあ、適正でかつ正当で論理的な業務指導内容の範囲の様にも聞こえなくはないですね・・。

余裕がなければ、辛く聞こえます。でも愛の鞭なのかもしれませんし、その方があまりにも非常識で叱られて当然なのかもしれません・・。

でも、そんな被害者の方々

解決方法:選択肢

1.復讐 2.回避 3.置換

どうしますか??

 

私の過去の経験では嫌なことがあって、#2を選択していました。が、それも限界がきてしまい、替えが効かないというか、ストレスが吐き出せなくなってしまう状態も経験しました。だからと言って、逆パワハラには至っていませんし、訴えてもいませんし、周囲とコミュニケーションを図りつつも、なんとか円滑にいくようにごまかしていただけですね・・。

やはり、パワハラ=いじめを受けた方の味方になってあげるのが一番大事で、できれば守ってあげれる立場になってあげたいところです。それでも過剰で異常な場合はパワハラ主が悪いわけで、その人には辞めてもらいたいと思います。でも、みな、その前に泣き寝入りで、辞めていってしまいますね・・。

パワハラ上司に強い、お局的な味方がいると心強いですね。私はそんな人は大好きです。そんな方はゴキブリとかには弱いかもしれませんが、精神的に強く、動じず、冷静で、判断も適格、世間体的には時に責任感が強めで余裕がないかもしれませんし、家ではだらーんとしていて、気が短いかもしれません・・。ただ、そんな人を目指して自分を変えていくしかないような気がします。

答えには程遠いですが、根性が一番大事な気がします。

気合い。

まとめ

パワハラは境界が不明、やっている本人自覚なし

パワハラから逃げれるならそれでいい(会社やめれないし)、毎日パワハラなんでとにかくかわす

パワハラ=いじめなので、周囲、全体解決で緩和路線醸し出す、自分は根性出す

スポンサーリンク

ジャイアン

のびた

ドラえもん的存在、道具、未来

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + sixteen =